2013年07月20日

マウント富士


先日、日本の象徴とも言える
霊峰「富士山」が世界文化遺産に登録されました
世界遺産に登録ということは、
「富士山」という日本の宝が
世界の宝になったということに他ならないのではないでしょうか
めでたいですね

そんな世界文化遺産になった当日、
僕は富士山のふもとにいました

土曜日に仕事をしてから行ったので、
富士山周辺に着いた頃は
日付が変わりそうな時間帯でしたが

スーパームーンを翌日に控えた夜空は
思いの外明るくて、
月明かりが夜空と富士山を明確に分けていたので、
夜中にも関わらず
真っ青な夜空と雄大に広がる富士山の真っ黒な姿を
拝見することが出来ました
思わず拝んでしまう
この辺りが日本人なんだな、と
思うとともに、
だから文化遺産なんだ!
と不思議と納得してしまいました


で、キャンプ
やいのやいの食べて飲んで

そして寝て

翌日は生憎の曇り空で
富士山はほとんど雲に隠れて見えませんでした
唯一見えた瞬間がコチラ。

その後は富士宮焼きそばお腹いっぱい
調子に乗ってお好み焼きやもんじゃもたらふく堪能
よし、お腹いっぱい

今週もよく食べました

さて、富士山の世界文化遺産登録によって
ますます富士山や、その付近の観光客は増えそうです
地元も喜ばしいことでしょう

富士山が自然遺産にならず、
文化遺産になった経緯の一つに
「ゴミなどの環境問題」も含まれていたと聞きます。
ほんのりとキャンプ好きで
自然に遊んでもらっている身としては
観光客の増加によって
その辺りにゴミが落ちていたりという状況が
生まれないことを切に願います


それではまた来週
金曜日担当でした



Posted by speed at 13:08│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。